【大東】祝・優勝!!桐蔭優勝で祝福の虹がかかる!!と思いきや…秋田県でも虹!両チームの闘いにねぎらいの虹!

昨日の甲子園!
記念の第100回全国高校野球選手権大会!話題の金足農業高校と闘い優勝したのは我らが大阪桐蔭高校
見事!史上初2度目の春夏連覇!

おめでとうございます!!

決勝戦は金足農業高校の攻撃から始まりましたが、今回先制したの大阪桐蔭高校!
点は取られたものの1度も相手にリードを許すことなく2対13で勝利しました。

さすが王者!
安定の勝利でした。

大阪桐蔭高校の優勝は本当に嬉しい事ですが、今回の第100回大会では大阪桐蔭高校が優勝したこと以上に嬉しいことがあった大会だったように思います。

昨今、スポーツ界の良くないニュースがたくさん聞こえてきます。
スポーツ界はどうなっているんだ?と思うようなニュースばかりの中、高校球児たちは本当に爽やかにスポーツマンシップにのっとった場面をたくさん見せてくれていました。
最近のスポーツ界の不祥事の数々を払拭してくれたのではないでしょうか?

決勝戦の試合後の整列!
大阪桐蔭高校の選手たちは、負けてしまい涙している金足農業高校の投手の健闘を称え、次々に抱擁し労いの言葉をかけていたそうです。その姿を見た観客が感動し大阪桐蔭高校を称える声も多数上がったそうです。

13日に行われた沖学園高等学校との試合時には、熱中症とみられる症状で足がつってしまった相手選手にいち早く駆け寄り氷嚢で後頭部を冷やしたり飲料水を手渡すなどの処置をしたのは我らが大阪桐蔭高校の選手たち!

また18日に行われた浦和学院高等学校との試合時には、右足を直撃する投手強襲の内野安打!その直後に相手チームの3塁ベースコーチがすぐに投手の元に駆け寄りコールドスプレーでアイシング!この相手チームが何を隠そう我らが大阪桐蔭高校!

敵味方関係なく、アクシデントがあった時にはちゅうちょなく駆けつける事が出来る行動力と判断力!王者の風格でしょうか
大阪桐蔭高校だけではなく、今大会はこのようないい話がたくさん有ったように思います。

昨日は甲子園球場に大きな虹がかかったようです。
地元の大阪桐蔭高校の優勝を祝福して虹がかかったのかと嬉しくなりました。

が…しかし…!
虹がかかったのは甲子園球場だけでは無かったのです。

※写真はBIGLOBEニュースより引用

ナント!秋田県の空にも虹がかかって居たそうです。

これはきっと決勝戦まで戦い抜いた両チームをねぎらっての虹だったのではないでしょうか?

いえ…きっと予選からの全試合!
スポーツマンシップにのっとり戦ってきた、また頑張って応援した、すべての高校生たちを讃えての虹だったのではないでしょうか…

皆様!お疲れ様でした。
感動を!ありがとうございます♬

そして何よりやっぱりコレ
大阪桐蔭高校!
優勝!おめでとうございます。

◎関連記事
祝大阪桐蔭決勝進出!本日は今話題の秋田県『金足農業高校』との運命の決勝戦!パブリックビューイングもあります!

(nami)

2018/08/22
ゴーガイハンドレッド100円お買い物イベント ゴーガイチケット大東・四條畷
ページの上へ