【大東】各地で作られ配布されているマンホールカード‼大東市でも配布開始♪

LINEで送る

号外ネットでも何度か紹介している『ご当地マンホール』

◎関連記事
大東市がマンホールの蓋にこだわったデザイン、ご当地マンホールが存在した!
歴史の名所が点在している四條畷にも、ご当地マンホールが存在していた!!
【大東】マンホールブームの火は、熱く。路上観察講座デザインをめぐる冒険の楽しそうなイベントあります。

ご当地の特色を描いたご当地マンホールですが『マンホールカード』という物も存在することをご存じでしたか?一部の噂では人気で品薄の『マンホールカード』にはオークションなどで数万円の値段が付くこともあったと聞いたことも有ります。(噂なので真相は不明です)

この度、大東市でも『マンホールカード』が出来ました。大東市の『マンホールカード』は『野崎まいり』がデザインのようです。

マンホール2 マンホール3

●デザインの由来

 屋形舟で行く野崎観音(慈眼寺)への参詣は、江戸時代の庶民にとってかっこうの娯楽でした。本デザインはその一場面を切り取ったもので、舟で行く人と道を歩いている人が言い合っている様子です。これは、落語「野崎詣り」にも登場する「ふり売り喧嘩」で、当時はこの言い合いに勝つと縁起が良いとされていました。現代の「野崎まいり」は毎年5月1日から8日まで行われ、期間中は参道に露店が並び、境内でイベントが開かれるなど大変な賑わいを見せます。ちなみに野崎観音は、昭和初期に東海林太郎さんが歌って大ヒットした「野崎小唄」や「お染久松」の舞台となっているお寺です。

 ※大東市ホームページより引用

 配布開始は4月3日(月)からはじまり、時間は午前9時から午後5時30分、上下水道局総務課の窓口にて無料で配布されます。(※土・日・祝・年末年始は除く) 郵送や予約は出来ないようで、枚数に限りがあるためお一人様につき1枚の配布となります。※無くなり次第終了

そして、ここで嬉しいお知らせ♪「平日に水道局まで行けないわ~」という方に朗報!明日(4/2)開催される『大東地車大集結』の会場(大東中央公園)でも先行配布されるようです。こちらも数に限りがあるため、お一人様につき1枚の配布、無くなり次第終了となります。

関連記事
【大東】初開催☆『大東地車大集結』!! 江戸時代のものから新調されたものまで30台近くの地車と御輿が一堂に会する大イベント!!!
【大東】4月2日(日)に開催される『大東地車大集結』による交通規制とシャトルバスの詳細が発表されました♬

ぜひ『大東地車大集結』に参加して大東市が誇るだんじりを楽しんで『マンホールカード』もGETしちゃってくださいね。

(nami)


【注目!】大東・四條畷のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

2017/04/01
ページの上へ