【四條畷市】「龍伝説」の滝と修験者の大祭を見学!全7キロのコースで秋の気配を感じながら歩きませんか?

2019/11/03 07時00分

四條畷市にはたくさんの民話があります。そのなかの1つ『権現滝(ごんげんのたき)』はご存知でしょうか?

お話としては
奈良時代、村をあげて雨乞いをしても雨が降らなかった村で、行基[ぎょうき]という高僧が滝壷に衣を敷き祈願をすると竜王が現れて大粒の雨が降り出した。
この滝が「権現の滝」と呼ばれるようになりました。
雨が上がった後には体が3つにちぎれてしまっていっる龍を発見。龍がわが身を裂いて雨を降らせてくれたのでしょうか?
その後人々は、頭の落ちたところに龍光寺[りゅうこうじ]、胴体のところに龍間寺[たつまでら]、尾のところに龍尾寺[りゅうびじ]を建立し竜王の霊を弔いました。
というようなお話なんですが…

この「権現の滝」の民話も知れてハイキングも楽しめる!
「龍伝説」の滝と修験者の大祭を見学しませんか?

「龍伝説」の「権現の滝」の大祭りと歴史探索が開催されます。

日時は2019年11月17日(日)学研都市線四条畷駅に9時30分に集合・出発です。
※当日午前7時前のNHKの天気予報で午前・午後のいずれかが50%以上で中止となるようでうす。

◎コース
JR学研都市線四条畷駅⇒権現の滝(大祭の見学)⇒さとやま(移築古民家)(昼食)⇒龍尾寺⇒四條畷神社⇒和田賢秀の墓⇒小楠公墓所⇒JR学研都市線四条畷駅

約7kmのコースで開催は15時頃(R学研都市線四条畷駅)の予定のようです。

参加費は300円で四條畷市の観光ボランティアガイド「ゆずりは」さんが案内して下るので安心してご参加いただけます。

気候もよく、秋の気配も感じることができるこの季節!ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

(nami)

ジモネタ大東・四條畷
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

ページの上へ