【大東市】こころの健康ネットワーク大東2019『普通ってなんやろう』みんなで一緒に考えてみませんか?

2019/01/31 07時00分

毎年この時期に開催されている『普通ってなんやろう』
今年も発達障害についてみんなで学び考えてみませんか?

◎関連記事
今年も開催『普通ってなんやろう』参加無料です。

『普通ってなんやろう』が開催されるのは2月11日(月・祝)大東市民会館(キラリエホール)にて開催されます。

今年のプログラムは第1部は「発達障害のある三人の息子、それぞれの育児~1つの完結を見た果てに~」という講演を笹森理絵さんがしてくださいます。
笹森さんはご自身が32歳の時に発達障害の診断を受けられ、3人の息子さんもそれぞれに発達障害があるそうです。当事者・保護者・支援者!それぞれの観点から講演をしていただけるようです。

第2部は「発達障害みんな個性でみんないい、それって障害?」というテーマでシンポジウムを開催。シンポジスは笹森理絵さん・コーディネーターは金文美さん・当事者2名ですすめられます。

開場は12時30分・開会は13時~閉会が16時15分の予定です。手話通訳や要約筆記もあるようです。入場は無料で定員は500名!整理券が必要です。※配布は既に始まっています。
また、一時保育も有るようですが予約制になっているので必ずご確認ください。

お問い合わせ先 地域生活支援センターあーす

(nami)

ジモネタ大東・四條畷
ページの上へ