【四條畷市】今年は四條畷で開催♪『介助犬のひろばin北河内2018』補助犬のデモンストレーションやクイズラリーなど楽しい体験しませんか?

2018/11/29 07時00分

介助犬ってご存知ですか?
盲導犬をご存知の方は多いとおもいますが…盲導犬は目の不自由な方の手助けをするための特別な訓練を積んだ犬のことですが、介助犬は手や足など肢体が不自由なかたの手助けをするために訓練を積んだ犬のことです。
盲導犬・介助犬の他にも聴覚が不自由な方の手助けをしてくれる聴導犬なども居ます。
このように身体障害者補助犬法に基づき特別な訓練を受けた犬たちは補助犬と呼ばれ障がいの有るかたのパートナーとして活躍してくれています。
この補助犬たちは障がいが有る方にとっては日常生活を送るためのパートナーでペットではないという事などを含め、介助犬についても知らない方も多くまだまだ理解を得られないこともあるようです。

そんな介助犬の事を知ってもらえるイベント『介助犬のひろばin北河内』が2018年12月2日(日)10時~16時に四條畷市市民総合センターで開催されます。

今年は『みんなで支える暮らしやすいまちづくり 見て・聞いて・感じてほしい!』をテーマに、補助犬のデモンストレーションや手話パフォーマンスやトークショー・ミニコンサートなどが行われるほかにも訓練犬やパピーとのふれあいコーナーやパラスポーツの体験コーナーやクイズラリーなど楽しい催しがたくさん有るようです。

また、多くの学生や市民の方やお店さんなどボランティアの方の協力によって完成した北河内ユニバーサルマップの配布も開始されるようです。障がいをお持ちの方やご年配の方またお子様連れの方など、周りのちょっとした手助けや協力などの優しさによって誰もがくらし居やすい街になるという想いから作成されたユニバーサルマップ!ぜひ手に取ってみて下さい。

◎関連記事
あなたの優しさをカタチに!!『バリアフリーレポータ』として活動体験してみませんか?

当日はチャリティーグッズの販売なども行われます。
ご家族やお友達などお誘いあわせの上、ぜひ行ってみて下さいね。

(nami)

ゴーガイチケット大東・四條畷
ページの上へ