【四條畷】デジタル音楽が主流の今!ナント♪アナログレコード鑑賞が開催されます。

LINEで送る

時代の変化と共に音楽の聴き方それぞれの年代で違ってきている昨今… 皆さんは音楽を聞く方法といえば何を思い出されますか? 今の若者たちは主に携帯電話なのでしょうか?配信された音楽を携帯電話で聴いているパターンがほとんどではないでしょうか?
こんなデジタルが主流の時代にアナログのレコードがまた流行りだしていることはご存知でしょうか?

懐かしのレコード!情緒ある音色♪
四條畷では『音盤懐古~懐かしのアナログレコードによる音楽鑑賞会』が開催されます。

record_player

 

デジタルでは感じることの出来ない雑音などが昔を懐かしく思える音色となり情緒を感じるアナログレコード♪レコードプレーヤーをを持って居られる方も少なくなってきているのではないでしょうか?
実は我が家にはレコードプレーヤーはあるのですが…それに合うレコード針がどこにも売っていません。また、レコード自体も専門店などでしか買えず、手軽に買うことが出来ないですね。もっと色々レコードで聞いてみたいのに聞けない…そんな方に朗報です。

音盤懐古~懐かしのアナログレコードによる音楽鑑賞会』は1月29日(月)  四條畷市民総合センター展示ホールにて13:30~15:30に開催されます。

アナログレコードを持ち寄り、楽しんでいただく鑑賞会です。
アナログレコードをこよなく愛する皆様、貴重な音源を聴く機会としてまた交流の場としてどうぞご参加ください。第2回目となる今回のジャンルは「懐かしの60年代ポップス」です。

四條畷市ホームページより引用

今回のジャンルである「懐かしの60年代ポップス」の自慢のレコードを持ち寄り、講師にはなわて音楽サロンさん をお招きし皆さんでレコードプレイヤーのスピーカーから流れるレコードの音を楽しんで頂けるようです。
もちろん持ち寄るレコードが無くても鑑賞だけの参加でも大丈夫です。

定員は50名で参加費は300円でドリンク茶菓子付きです。懐かしい音楽をアナログのレコードで聞けるチャンスです。ぜひ参加してみて下さいね

(nami)


【注目!】大東・四條畷のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ