【大東市】氷野に有る居酒屋・一品料理の『さくらや』が薬膳麻婆豆腐専門店に変わっているとの情報提供!!

氷野2丁目の『さくらや』さんについてのとても詳しい情報提供を頂きました。

◎情報内容
薬膳麻婆豆腐専門店に変わってました!

身体の内側からホットになる11種類の薬膳が入った薬膳麻婆豆腐と、いつも元気で愛想の良いママで心もホッとする閑静な住宅街にある薬膳麻婆豆腐専門店のさくらやさん。

JR東西線住道駅より徒歩10分ほどの場所で、2020年10月に一品小料理のお店としてスタートしていましたが、麻婆豆腐や汁なし担々麺、よだれ鶏が人気の専門店に変わっていました。

お店の紹介によると、11種類の独自ブレンドし、辛さと痺れの効いた特製スパイスと、独自の香りが引き立つ特製オイルで作られたメニューは、食を刺激し、美味しいだけでなく、健康にも気を使っているとの事です。

以前は、おでんやおばんざいの一品を楽しめる小料理でしたが、緊急事態宣言も明けて、冬メニューとして透き通る濁りのない出汁で作るおでんや、一品小料理も復活するとの事です。

今回は、ランチに伺いましたので、薬膳麻婆豆腐定食(唐揚げ付き)を注文。
特製スパイスとオイルを混ぜ合わせ、調理しているのを見ていたのですが、香りが引き立ってきたと同時に、身体が汗ばむ状態に・・

これは、かなり辛いのでは無いか??
と思って、出来上がりを楽しみにしていましたが、実際に食したところ辛すぎず、スパイスとオイルの香りを殺す事なく、程よくあとを引く辛さという感じでした!

もし、辛さがもっと欲しい!
という場合は、特選辛味ペーストをもらえますので、ご自分の好みに合わせて、ちょうど良い辛さにする事が出来るでしょう。

女性でも、辛すぎて食べられない・・
という心配もないですし、何より薬膳は健康や美容にも良いので、喜んで食べて頂けるのでは無いでしょうか。

ちなみに、さくらやさんの薬膳は、麻婆豆腐の他、汁なし担々麺、よだれ鶏、唐揚げにも使われていて、他の麻婆豆腐専門店とは違ったあとを引く辛さと痺れは、クセになる事間違い無いです!

次は、汁なし担々麺を注文してみたいと思います。

※このような貴重な情報を頂きました。たーくん様ありがとうございます。

早速行ってみました。

残念ながらまだ準備中で今回は食べる事が出来なかったですが…とても美味しそうですね。

たーくん様の仰るように、閑静な住宅街にだったので、住所を辿って歩きながら「ココで良いのかな?」と不安に思っていたら、赤いテントと垂れ幕が見えて来ました。

以前はおでんやおばんざいなどの一品を楽しめる小料理屋さんだったようですね。

薬膳麻婆豆腐専門店に変わったとの事ですが、おでんや一品料理も復活するようなので、辛い食べ物やスパイスが苦手という方も食事を楽しめそうです。

たーくん様のお勧めの『さくらや』さんにぜひ行ってみて下さい。

2021/11/23 07:21 2021/11/23 08:41
nami
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集