【大東市】平日・日中の消防団員不足を解消!大東市消防団市役所分団をご存じですか?

 
皆さんは消防署員と消防団員の違いはご存じでしょうか?
消防署員は専業の消防職員で消防署に常駐し24時間体制で勤務されています。一方、消防団員は、会社員・自営業・学生・主婦など本来の仕事や学業を持ちながら活動されています。
 

※イメージです

消防団員は他に本業があるということで、平日の日中の消防団員不足という課題もあるようです。

この課題を解消することを目的として設立された『大東市消防団市役所分団』をご存じでしょうか?

この大東市消防団市役所分団は大東市役所職員10名と消防ポンプ車1台で構成され、勤務時間内に火災活動及び行方不明捜索など限定的な活動をする「機能別消防団」なんだそうです。

この大東市消防団市役所分団の発隊式が2021年4月1日に大東市役所にて行われました。

今後は2ヶ月程度の訓練が行われ6月ころからは本格的に活動されるそうです。

大東市消防団市役所分団のおかげで平日の日中も心強いですね。

とはいえ、火災が起こらないのが一番です。くれぐれも火の用心を心がけて、大東市消防団市役所分団が実際の現場で活躍する出番がないことを祈ります。

2021/04/07 07:21 2021/04/07 14:07
nami
ジモネタ大東・四條畷
号外NET他の地域

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集