【四條畷】台風21号被害で倒木の下敷きになった四條畷神社の手水場のその後を見に行ってみた。

2018/11/20 07時00分

今年2018年9月4日に関西に上陸した台風21号!大東市・四條畷市もかつて無いほどの被害が発生しました。

◎関連記事
大型で強い勢力の台風21号が勢力を保ったまま関西に上陸!JRもイオンもポップタウンも既に影響が…
猛烈な風が襲った台風21号!大東市、四條畷市でも電柱倒壊などの爪痕!
かつて味わったことのないほどの猛威を振るった台風21号!過ぎ去った後の状況が少しずつ明らかに!!
台風21号から一夜明けた9/5の住道、野崎観音、四條畷神社等の様子。

色々な場所で倒木や倒壊の被害があった中の1つ!四條畷神社も手水場が倒木の下敷きになり倒壊してしまうという被害がありましたが…
その後どうなったのか気になって行ってみました。

何度見ても酷い状況で悲しくなりますね。自然の力の怖さを思い知らされます。

現在はこんな感じで屋根が無いものの機能は保っている状態ですが…
ナント!
屋根が…置いてあるではないですか…ということは屋根の再建の計画があるのかも知れないですね。少しずつでも元の姿に戻っていくのは嬉しいですね。
再建される日が楽しみです。

そしてもう一つ
楽しみといえば…
四條畷神社は今行くとこんな楽しみも有りますよ

紅葉がとても綺麗でした。遠くに行かずとも近くでこんなに綺麗な紅葉を見ることができます。少し寒さも増してきていますが…お弁当を持って四條畷神社の紅葉を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?秋晴れの空の下紅葉を満喫して下さいね。

(nami)

ジモネタ大東・四條畷

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ