【大東市・四條畷市】ワクチン接種が始まっています。基礎疾患をお持ちの方の優先接種には申請が必要です。

大東市・四條畷市共に高齢者へのワクチン接種が始まっています。

※ イメージです

大東市と四條畷市ではスケジュールや進み具合は少し違いますが、両市とも基礎疾患をお持ちの方は申請が必要となります。

申請が必要な方の年齢も大東市と四條畷市では少し違いが有りますのでココで案内しておきます。

◎ 大東市

大東市は2021年5月10日から92歳以上の方から順に1歳刻みで毎日接種券を発送する方法で既に65歳までの方への発送が終わっています。

64歳以下の方には7月から順次発送する予定となっているようです。特に60歳~64歳の方は医療従事者・高齢者に次ぐ接種順位となっているので7月以降発送を予定されています。今しばらくお待ち下さい。

◎ 基礎疾患を有する16歳~59歳の方で接種希望の方は申請が必要です。※60~64歳の方で基礎疾患を有する方の申し出は不要です。

60歳以下で基礎疾患をお持ちの方より申請があった場合は優先してクーポン券が送付されます。クーポン到着後に接種の予約を取り接種を受けてください。

・対象者:基礎疾患を有し、通院や入院をしている市内在住の16~59歳までの方

・申請期間:2021年6月1日~6月30日まで

※基礎疾患の範囲については「接種対象と接種順位」をご確認ください

・接種券送付時期:7月以降随時(予定)

・申し出方法:①電話:大東市新型コロナ予防接種コールセンター ②郵送:依頼書をダウンロード・印刷し、必要事項を記入の上、郵送してください。

※依頼書のダウンロードや郵送先及び電話番号は大東市ホームページ『新型コロナワクチンの接種について』にてご確認してください。

また、大東市在住で大東市外の高齢者施設で勤務されている方も申請ができるようです。詳細は大東市ホームページ『新型コロナワクチンの接種について』にてご確認してください。

◎ 四條畷市

四條畷市では、2021年6月4日正午から65歳以上の高齢者を対象としたワクチン接種予約受付枠を新たに開設されました。

現在、65歳以上の高齢者のワクチン接種を進めており、その次には64歳以下で基礎疾患を有する人の接種がスタートするような状況です。

ワクチンは希望される方に行き渡りますので落ち着いてご予約して下さいね。

◎ 基礎疾患を有する64歳以下で接種希望の方は申請が必要です。

申請があった方には接種券が順次送付されます。

・対象者:四條畷市に住民登録があり基礎疾患を有する64歳以下の人 ※基礎疾患については四條畷市ホームページ『基礎疾患がある人とは』をご確認下さい。

・発送時期:2021年6月22日までに申請が有った場合は6月下旬から7月上旬に発送予定。※それ以降も受付は行いますが、発送時期は申請の状況やワクチン供給量などにより判断されます。

・申し出方法:申請書をダウンロードして郵送するかメールにて受付となります。申請書のダウンロードなど詳しくは四條畷市ホームページ『64歳以下の基礎疾患を有する人の接種について』をご確認下さい。

大東市と四條畷市では、ワクチン接種の進み具合や、申請が必要な年代なども少し違いがあります。必ず住民票のご住所での接種スケジュールや申請方法などの接種条件などを参考にしてくださいね。

2021/06/09 07:21 2021/06/09 07:21
nami
ジモネタ大東・四條畷
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集