【大東市】大東市のイベントなどを取材して広報に掲載される記事を書いてみませんか?『市民レポータ募集』

大東市の広報誌「だいとう」には様々な内容が掲載され、大東市の色々なイベントやお祭りなどの様子が掲載されています。
この広報「だいとう」のフォトニュースなどに掲載されている写真や内容は誰が取材しているかご存知でしょうか?

ナント!広報に掲載の写真は「市民レポーター」さんが現地に出向き、撮影して取材してきてくださっているようです。
この市民レポーターさんの任期は1年で、2019年度のレポーターさんの任期はそろそろ終わりに近付いています。
そこで今回!
2020年度に活躍してくださる「市民レポーターさんの募集」が始まりました。

内容としては
広報「だいとう」に掲載する記事の取材や写真撮影(広報やホームページに掲載されます)
記事は箇条書きでの提出でも良いそうです。

対象者としては写真撮影ができる16歳以上の市民で、デジタルカメラをお持ちの方が対象となります。

募集人数は10名!多数の応募が有った場合は選考となります。
今回募集の市民レポーターさんの任期は2020年4月1日からの1年間となり、謝礼として年額1万円が支払われるそうなので、交通費とお弁当代くらいにはなるのでしょうか?

写真が好きな方や人とお話しすることが好きな方、などやってみてはいかがでしょうか?
また、16歳以上の市民の方なら応募できるので、将来の夢が新聞記者やレポーターやカメラマンなどを志望している方には良い勉強にもなるのではないでしょうか?

大東市は「のざきまいり」や「市民まつり」や「だんじり」などのお祭りが多く開催されています。
また、様々なイベントも色々な場所で開催されています。
特別な知識や技術は必要ないそうです。ぜひ取材に行って広報やホームページに掲載される写真を撮ってみて下さい。

応募は2020年1月31日までに大東市戦略企画室広報広聴グループに郵送かメールで必要事項を確認のうえ応募してください。
必要事項は・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・簡単な応募動機・自身で撮影した写真(プリントかデジタル画像)を添えて送付してください。
※メールでの応募の場合は「メールフォームによるお問い合わせ」から、ご自身のメールアドレスと内容に「市民レポーターの応募」と記入して送信すれば送付先のメールアドレスを連絡して下さるようです。

2020年は日本でオリンピックが開催されるオリンピックイヤーなので、大東市でも関連の行事やイベントが開催されるかもしれないですよ!ぜひ市民レポーターになって、レポーターとして参加してみて下さい。

 

(nami)

2020/01/06 07:00 2020/01/06 16:47
ジモネタ大東・四條畷
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら