【四條畷】☆情報提供☆衝撃!!四條畷神社の鳥居が消えてしまった!地震の影響はココにも!!まさかの撤去!

2018/08/06 07時00分
◎情報内容
四條畷神社の鳥居の取り壊し情報

大阪地震の影響で鳥居が一部破損して取り壊し工事済。
昔からある鳥居が消えて寂しい気分です。

国道170号線(旧東高野街道)に面してたつ一の鳥居。
1892年(明治25年)建立。
朝日新聞社の奉献。

※このような貴重な情報を頂きました。ありがとうございます。

情報提供者様の仰るように、昔から有って当たり前のように立っていた鳥居が…撤去!
さっそくどんなことになっているのか見に行きました。

衝撃!
そこにあるはずの鳥居が消滅!
慣れ親しんだ景色が変わってしまっているではないですか…
情報提供者様の仰るように寂しさを感じながら土台部分だけの写真を撮影ました。

さっそく記事を書こうとした時…更に衝撃が!

念のため以前の鳥居の画像を探してみました。
画像を発見!しかし…よく見ると…
ここで更に衝撃!
土台の上には石灯篭が…

鳥居はもっと東側に建っていました。
西側から土台の上に石灯籠があってその東側に石柱があり更に東側の地面から鳥居でした。

写真を良く見ると…工事の方が居られるあたりに確かに穴のようなものが…

翌日、もう一度写真撮影に向かったところ、穴はしっかり埋められて工事は完了していました。

なんということでしょう…
毎日の当たり前のように見ていた景色なのに…有って当たり前と感じるくらい昔から建っていて、無いと寂しいと感じたのに…こんな大きな違いに気付きませんでした。
何気なく見ているものは何気なくしか記憶に残っていなかったということが判明し更に寂しい気持ちになりました。

今回のように地震で破損して突然無くなってしまう事も有るのだと思うと、これからは当たり前の景色もしっかり目に焼き付けておきたいと感じました。

石灯篭の土台はそのまま残されていますが…この後はどうなるのでしょうか?
鳥居と石灯篭はまた最建立して欲しいと思いますが…鳥居が無くなったこの景色にも直ぐに慣れてくるのでしょうか…

阪府四條畷市南野1丁目7−3

(nami)

ゴーガイチケット大東・四條畷
ページの上へ