【大東市・四條畷市】大東市で3名・四條畷市で2名の新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が解除になり、大阪府の陽性者はほぼ0名に近い数でしたが、ココに来て少しずつ数が増えてきているように感じます。

大阪府では2020年7月4日には17名の陽性者が確認されました。
この17名の中には大東市民3名・四條畷市民2名の合計5名が含まれています。

※写真はイメージです。

大阪府の報道発表によりますと
大東市の3名は
大阪府のナンバー1871番の方は20代男性で会社員の方です。7月4日に発症され現在は軽症です。
大阪府のナンバー1872番の方は20代女性でパート職員の方です。6月30日に発症され現在は軽症です。
この1871番の20代男性と1872番の20代女性は同居のご家族だそうです。
大東市のもう1名は
大阪府のナンバー1873番の方で60代女性。自営業の方で7月3日に発症され現在は軽症のようです。

続いて四條畷市の2名の方ですが
大阪府のナンバー1870番の方で10代女性で接客業をされています。現在は無症状で、7月1日に陽性が確認された大阪府のナンバー1838番の門真市の20代女性の接客業の方の同僚の方なんだそうです。
続いて大阪府のナンバー1878番の方は20代女性の接客業の方です。この方も現在は無症状で、7月3日に陽性が確認された大阪府ナンバー1858番の大阪市の10代女性の学生さんとの接触が有った方のようです。
この四條畷市で発症された2名の接触者の1838番の門真市20代の接客業の方と1858番の大阪市の10代の学生さんは共に6月28日に陽性が確認された大阪府のナンバー1828番の東大阪市の10代の接客業の方との接触が有った方のようです。

このように接触者などをたどり感染ルートが判明すると少しは安心できますね。
そのためにも大阪府が協力依頼している大阪コロナ追跡システムはとても重要ですね。
ご自身の身を守るためにもぜひ大阪コロナ追跡システムに協力してくださいね。

【大東市・四條畷市】お店や公共施設にも「大阪コロナ追跡システム」を設置!!ご協力を!!

大阪府でも新型コロナウイルス感染症の陽性者が徐々に増えてきているように感じます。
大東市・四條畷市でも合わせて5名の新規の陽性者が確認されています。
新しい生活様式を意識しながら感染拡大防止の対策を今一度心がけて行動していきましょうね。

陽性が確認された方々の1日も早いご回復を願います。

2020/07/06 07:04 2020/07/06 07:04
nami
ジモネタ大東・四條畷 ゴーガイチケット大東・四條畷
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集