【大東】いよいよ大東市でも始まりました♬ナント‼私たちもオリンピックのメダルづくりに貢献できる!

LINEで送る

10月1日から始まっている小型家電の宅配便回収サービス‼もう利用された方は居られますか?

◎関連記事
10月1日から大東市でも‼「小型家電リサイクル法」による小型家電の宅配便回収サービスを開始♬なんと‼オリンピックに貢献できるの?

先日もご紹介した小型家電宅配便回収サービスで回収された小型家電が2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルになる事が正式に決まったようです。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されることになりました。

東京2020組織委員会が主催するこの取り組みに、全国の自治体が、小型家電の回収で協力することになり、本市もプロジェクトへ参加することになりました。2020年以降も持続可能な、リサイクルの促進に繋がることを期待しています。

本市では、リネットジャパン株式会社と協定を締結し、平成29年10月1日から、同社が行う宅配回収をご利用いただけます。この宅配回収によって集められたパソコンや小型家電は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに生まれ変わります。

大東市ホームページより引用

medaru

「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めたリサイクル金属で作る国民参画型プロジェクト。
東京2020大会をきっかけに、持続可能社会の仕組みを作る取り組みです。( 主催:東京2020組織委員会)

日本環境衛生センターホームページより引用

自分たちが不要になった通常はゴミとして捨ててしまう物をリサイクルに回すだけで、参加できる気持ちになるのではないでしょうか?メダリストの首に掛けれらた栄光の印の一部が、自分が不要になった携帯電話やデジカメかもしれないと思って見るだけでも楽しくないですか?オリンピック・パラリンピックの見方も少しわかるかもしれないですね。

日本で開催されるオリンピック・パラリンピックに向けてみんなで協力できることは協力して盛り上げていきたいですね。

 

(nami)


【注目!】大東・四條畷のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ