【大東】【訃報】大東市に本社がある船井電機の創業者、船井哲良さんが90歳で死去。ご冥福をお祈りいたします。

LINEで送る

船井電機創業者、船井哲良さん死去 90歳
中堅家電メーカー船井電機の創業者の船井哲良(ふない・てつろう)さんが4日、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。90歳だった。通夜、葬儀は近親者のみで執り行う。喪主は長男哲雄さん。後日、お別れの会を開く予定。

 神戸村野工業高校卒業後、1961年に大阪市で船井電機を創業。OEM(相手先ブランドによる生産)で業績を伸ばし、人件費の安い中国など海外で生産した製品を、北米の量販店を中心に販売する手法で事業を拡大した。

 2006年には国内でも量販店を販路に「FUNAI」ブランドで薄型テレビ販売に乗り出したが失敗。08年に社長を退き会長に就任。16年6月、相談役に退いた。

朝日新聞デジタルより引用

つい1ヶ月前に船井電機さんの『FUNAIテレビ復活』のうれしいニュースを掲載したばかりですが、今回は悲しいニュースとなってしまいました。

◎関連記事
FUNAIテレビがついに復活‼合計13機種のモデルを本日(6/2)よりヤマダ電機にて発売開始♬

 

船井電機のホームページでも以下のように発表されております。

通夜及び告別式は親族にて執り行われる予定です。
また後日「お別れの会」を執り行う予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします。
また、誠に勝手ながら故人のご遺志により、弔問、ご香典、ご供花、ご供物の儀は固くご辞退申し上げます。

船井電機ホームページより抜粋

90歳で肺炎のため永眠された船井哲良さんは、1961年に船井電機を創業し2008年には社長を退き会長になられ、2016年6月から約1年間は相談役なられていたようですが、お亡くなりになられる前に『FUNAIテレビ復活』を果たせたことは、とても嬉しいニュースだったのでは無いでしょうか…

船井電機というブランドとその時代を作り上げられた船井哲良さんのご功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

(nami)


【注目!】大東・四條畷のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

ページの上へ