【大東】合計ナント27台‼テレビのニュースでも放送されました!大東市の地車や神輿が大集合♬『大東地車大集結』に行ってきました

LINEで送る

春の暖かな日差しの中、開催された『大東地車大集結』

私が会場の大東中央公園に到着したのがは、開場時間の10時‼既にたくさんの人と地車が集まっていました。まず1番に目についたのが立派なゲートとレッドカーペット
入場ゲート

レッドカーペット

地車達はこのゲートをくぐり、レッドカーペットを通り会場にはいるというのが一目でわかり、たくさんの人がスタンバイしていました。

満員1

はじまる前に飲食ブースを確認!
飲食
撮影時は、まだ開場の直後だったので列は出来ていませんでしたが、あっという間に列が出来ていました。10件弱の飲食ブースは観客の数を考えると少し少ない様にも感じました。

さて、いよいよ始まります。今回は大東市の地車や神輿合わせて27台が集結するそうですが、交通事情により北条地区のだんじりは会場まで来ることが出来なかったようで、地車入場の前に北条地区の太鼓などのお囃子が披露されました。

北条太鼓

続いて地車の入場です。1台1台の地車の地区や歴史や特徴を紹介しながらの入場‼スモークをきっかけに27台が順に入場してきました。

だんじりスモーク1

だんじりスモーク

すべては紹介しきれませんが迫力の地車の写真を少しご覧ください
だんじり1 だんじり2 迫力 迫力1 裸
間近で見る地車は迫力満点!熱気が伝わってきました。

神輿も入場‼地車の大きさとは見た目の迫力には及びませんが、繊細な細工などが施され担ぎ手が出呼吸を合わせ担ぐ姿は充分な迫力があり素晴らしかったです。
神輿

お天気に恵まれて観客の数もとても多く、地車の人気を改めて感じさせられました。
満員2

満員

全27台の地車の入場が完了する頃にはお昼になっていました。大東中央公園に並ぶ地車のすべてを1枚の写真にしたかったのですが、あまりの数の多さに角度を変えて何枚かに分けないと撮影できなかったです。
だんじり全体1

だんじり全体2

だんじり全体3

だんじり全体4

27台が集結したところで東坂大東市長や大東市議会議員さんなどのご挨拶がありました。特に注目を集めていたのが先日、第89回選抜高等学校野球大会で優勝をした大阪桐蔭高等学校の校長先生も「応援のお礼のご挨拶」に駆けつけてこられました。

◎関連記事
【祝】やりました!大阪桐蔭選抜高校野球大会優勝!パチパチ~!!
桐蔭校長

来賓の皆様の挨拶が終わり、いよいよ手打式です。
大阪手打ち地車大集結

大阪手打ち

大阪手打ち手打ち

大阪手打ちキラキラ

これで全プログラムは終了し、退場のの前に近くで地車を見学出来たり、実際に地車を曳かせてもらう体験ができたりと、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回、想定以上の入場者数だったのか…珍しい光景を見ることが出来たのでつい写真をとってしまったのでご紹介しておきます。
男子トイレの列

この長い行列の先には何が有ると思いますか?答えは男子トイレなんです。男子トイレは常設が3個で仮設が10個の合計13個。女子トイレは常設が6個の仮設が10個の合計16個。よく「女子トイレには行列ができて、おばちゃんが男子トイレに入ってくる」なんて話題をテレビなどで聞いたりしますが、今回は女子トイレにはほぼ行列は無く男子トイレが長蛇の列!さすがに男性は女子トイレには行けませんね。小学生の男の子などは「お母さんと女子トイレに行こう」と言われても葛藤の末、しっかり最後まで列に並んで順番を待っている姿に男のプライドさえ感じました。

最後に会場を後にしようとした時に偶然発見‼東坂大東市長がメディアの取材を受けておられるところに遭遇!最近テレビで大東市がクローズアップされる機会が増えていますが、今回もテレビで放送されるのかな?と楽しみにしていたところ…
市長

関西テレビで放送されました。※上記写真はどこの取材かは不明。

大阪府大東市の誕生60年を記念して、地元のだんじりやみこしを一堂に集めたイベントが開かれ、豪快なパフォーマンスが披露されました。

威勢のいい掛け声とともにだんじりが傾きます。 豪快な「やり回し」です。

だんじりと言えば岸和田が有名ですが、大東も迫力満点です。 特に「大きいもの」が多いそうで、中には高さ5.5m、重さ5トンを超えるものもあります。

2日は大東市が誕生してから60年になることを記念して、それぞれの地域で使われているだんじりやみこし合わせて27基が初めて一つの会場に揃いました。

だんじりは1時間で2キロほどしか進まないことから、早朝から2時間半もかけて会場にやってきたものもあるそうです。

【観客】 「初めてこれだけ集まるっていうのは壮観やから。若い男の子たちがこうやってやってるのいいね」

春らしい日差しの中、訪れた人たちは大東のだんじりの魅力を堪能していました。

ヤフーニュースより引用

市制施行60周年でたくさんの行事が開催されましたが、これからも、このような大東市が盛り上がる催しをドンドン開催して大東市を益々元気にして欲しいと思います。

(nami)


【注目!】大東・四條畷のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

LINEで送る

 
ページの上へ