【大東】南新田で解体中の壁が倒壊。作業員が頭の骨を折る重傷、通行人の女性が軽傷。

LINEで送る

shijonawatesyo

大阪・大東で解体中の壁倒壊、通行女性ら2人重軽傷

 30日午後1時45分ごろ、大阪府大東市南新田の民家で、解体中の壁が倒れ、建設作業員の男性(47)と壁近くの路上を歩いていた無職女性(67)が巻き込まれた。男性は頭の骨を折る重傷で、女性も肩を打つなど軽傷。

 大阪府警四條畷署によると、作業員7人が民家の母屋と別棟の解体作業をしていたところ、別棟側の高さ約2・8メートル、幅約4メートルの土塀2枚が倒壊。男性がそのうち1枚の下敷きになり、もう1枚も通行中の女性に接触した。同署が業務上過失致傷容疑も視野に詳しい原因を調べている。

産経新聞より

 

解体工事は珍しくなくよく見かけますが、一歩間違えると危険もありますね。

プロの解体屋さんなどが作業されていたと思いますが、頭の骨の骨折とは重症です。

 

67歳の女性が軽症だったのが幸いでしたが、やっぱり安全第一ですよね。

 

(ぺっこ)

LINEで送る

 
ページの上へ