【大東】バスマニア必見! 年に1回しか運行しない超レア路線が大東市に誕生する!

LINEで送る

「路線バスの運行が年に一度になるらしい」

という耳を疑うような情報をキャッチしたので調査してきました。

 

どういうことでしょう? 近鉄バスが運行している路線バスらしいのですが、新たに臨時便として誕生するわけではなく、減便して年に一便になるというのです。

 

情報に基づいて、新田本町のバス停に向かいました。

日頃バスを利用していないとあまり気に留めませんが、阪奈道路沿いに「八ヶ新田」というバス停があります。

bus3

 

場所はここ。

 

そして、その時刻表には・・・

bus2

土曜日のみ、20:31発の一便のみ・・・

休日の場合は運行無し・・・

週に一便のみの運行です。既に幻の路線じゃないかと思ってしまいますが、現行の時刻表で近隣の人にとっては周知の事実。

そして、「8/10まで」とマジックで力強く書かれています。

 

 8/11以降の時刻表が衝撃!

bus1

 

「8月11日以外は運行いたしません。」

えぇーーーーーーーー!!

・・・どうした11系統!?

 

本気で8/11の17:26発の年一回しか運行しないっぽいです。

ま、幻やん。

 

すっかりやる気を無くしてしまったバス停は「八ヶ新田」だけかも、と思って他も調査。

「鴻池新田」はどうか?

bus5

 

場所はここ。

 

ドーン!!

やっぱり8/11からは年一便!

bus6

「八ヶ新田」より2駅手前だから3分早いだけ。

 

念のため「赤井」も確認しに行きました。赤井がダメならあきらめよう!

bus7

 

場所はここ。八尾枚沿いです。

 

ガーン! 状況変わらず・・・

どうしても年一便でいくらしい。

bus12

bus8

 

近鉄バスのホームページにもダイヤ変更のお知らせが出ています。

【平成28年8月11日~】
阪奈生駒線
(梅田~京橋・蒲生四丁目・稲田車庫方面)
(住道駅前~生駒登山口方面) ダイヤ変更のお知らせ

 

さて、これはいったいどういうことなのでしょうか?

「免許維持路線」という言葉があるそうです。

bus10

 

梅田と生駒方面を結ぶ路線は徐々に便数を減らしていて、梅田~稲田車庫間も12/17からは8/10までの住道行きと同じ土曜の一便のみになるそうです。

時代とともに需要が無くなってきたということなんでしょうね。

 

不採算路線だから通常運行はできない。

しかし、路線を一度廃止してしまうと、また許可をとるのが大変。

だから年に一便だけ走らせて、形式上路線としての実績を残すということですね。

こういう路線を「免許維持路線」というそうです。

 

鞍馬の方を走る、京都バスの95系統が免許維持路で、やはり年一便のみ片道運行を行っているそうです。

レアな路線として、運行日にはバスマニアが集まってくるそうですよ。

詳細はDaily Portalに。

 

京都バス95系統の運行は春分の日、近鉄バス11系統の運行は8/11山の日のみ。

素人の推測ですが、祝日での設定は偶然ではないでしょうね。

バスマニアが集まることを想定して、祝日にしてあげた、どうせならたくさん乗ってもらった方がいいし、ということではないでしょうか?

新しい祝日できたし8/11にしてしまえ、みたいなことに。

全然そうじゃなくて、運転手さんの調整がしやすい、とかいう内部的な事情かもしれませんが。

 

週に一便、愛用していた方がいたら申し訳ないですが、年に一回になってレア感が出てよかったようにも思います。

遠方から大東市に人がやってくる名物バスの誕生ですよね!

bus11

 

8/11は山へ行かず、バスに乗りましょう!

乗らなくても、バスマニアの集まり具合を確認しに、バス停に行ってしまいそう。

 

(ぺっこ)

LINEで送る

 
ページの上へ