漫才コンビ、ロザンの宇治原は四條畷市のPR大使を狙っている!?

LINEで送る

ロザン菅ちゃんが出身地である高石市のPR大使に就任したそうですが、その就任式で相方の宇治原が四条畷市のPR大使になりたいとのコメントをしていたようです。

 

宇治原

 

出身地・大阪府高石市のPR大使に就任した漫才コンビ、ロザンの菅広文(37)が31日、大阪市内で会見した。

小学2年までと中学1年から高校1年までを過ごして、「思い入れある町。最近もちょこちょこ行ったりしてる」という菅は「PR大使になるのが夢やった。ちょっと遅いくらい」と笑顔。

顔写真入りの名刺を阪口伸六市長(57)から贈られ、相方の宇治原史規(37)が「俺も名刺が欲しい。(出身地の)四条畷市でやりたいけど、先輩のぐっさん(山口充智)がやってるし」と悔しがると、「そら(四条畷は)ぐっさんやろ」と、上から目線で得意がった。

 

記事・写真は産経新聞より

 

ちなみに四條畷市観光大使には平成24年に小型人工衛星まいど1号の開発者の青木豊彦さん、落語家の桂南光さん、フリーアナウンサーの角淳一さん、絵本作家の谷口智則さん、芸人・俳優の山口智充さんの5人が任命されています。

 
(ぺっこ)

LINEで送る

 
2014/04/09
ページの上へ